1月 23, 2015 - 未分類    No Comments

成人の日

今年ももう半月が過ぎ、1月も半ばを迎えています。

先日、1月11日の日曜日にZEROグループでも20歳の門出の

お手伝いをさせていただきました。

成人を迎えられた皆様、改めておめでとうございます。

そこで今回は、

『着物や成人式の由来、歴史』をご紹介しましょう。

『振袖』とは長い袖が揺れ動くところから付けられているようですが、

この『袖が揺れ動く』ということは、厄払いや清めの儀式にも通じ、

袖を振ることで周りの人を清め、幸せを招くという意味があるそうです。

そして成人の日は、

国民の祝日で、成人を迎える若者たちを祝う日になっています。

古来より子供が大人の仲間入りをする儀式は特にめでたいこととされており

『冠婚葬祭』の『冠』はこの特別な通過儀式を指す言葉なのです。

『子供から大人になった自覚を持ってほしい』と願い、この日を

祝日にしたそうです。

 

ZEROグループでは、ヘアセットはもちろん、着付け、メイクも

承っております。

卒業式、入学式、結婚式など冠婚葬祭の際には、お気軽にご相談下さい。

 

 

.

 

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)