9月 22, 2013 - 未分類    No Comments

髪の需要と供給

髪の生えかわりの仕組みとしてはおおきく三つに別れます。

一つ目は(成長期)です。
言葉の通り髪の伸びる期間です。
今生えている髪の約8割から9割がたがこの成長期なのです。

二つ目は(退行期)です。
成長を終えた毛球部が縮小を始める期間です。
成長を促していた細胞の動きが弱まります。
今生えている髪のの約0.2割がこの退行期なのです。

三つ目は(休止期)です。
細胞の働きが完全に停止し、髪が止まっているだけの状態です。
今生えている髪の約1割がこの休止期なのです。

こおした細胞の働きによって髪の生えかわりが行われています。
なので1日に約100本の髪が抜け、新たな髪が生えて需要と供給が成り立っています。

ですがこの周期のバランスが崩れ成長期の割合が減ってしまうと薄毛などにつながります。
なのでそのバランスをくずさない為にも食習慣、生活リズム、ストレスを溜めないことやマッサージと言った事が必要になってくるわけです★

Got anything to say? Go ahead and leave a comment!

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)